家庭教師のアルバイト

家庭教師とは相手の家に出向いて勉強を教えるという仕事です。 相手との契約によって教える時間や教科が異なるので、自分の都合に合わせて働くことも難しくないことから大学生のアルバイトが多いと言われています。

家庭教師のアルバイトをするのに、特に資格は必要ありませんが四大卒であることや大学在学中であることが条件であることが多いです。 場合によっては理系のみの採用であったり文系のみの採用になっている場合もあります。 例外的に簿記関係の家庭教師の場合は高卒でも家庭教師が可能な場合もあります。 家庭教師は勉強を教えるのが仕事の内容ですから、勉強を教える能力の有無によって採用されるかどうか決まると言えます。 そのため自分自身の能力が時給に反映されることが多く、レベルの高い大学に在学している方が時給が高くなりますし、多くの方から必要とされるので給与が高くなる可能性もあります。

家庭教師のアルバイトを考えているのであれば、事前に自分が教えることが出来る教科やレベルを客観的に把握しておきましょう。 採用場所にもよりますが、テストが行われることも多く学力は重視されます。 また家庭教師のアルバイトではどのように勉強を教えていくのかを考えておかなくてはなりませんから、時給が発生する時間以外にも学ぶべきことが多いです。

個人契約の場合もありますが、基本的には家庭教師のアルバイトを探している業者などと契約を結ぶことになりますから、アルバイトを考えているのであれば家庭教師を配属している会社に問い合わせてみましょう。

[関連サイト特集]
アルバイトの家庭教師ではなくプロの家庭教師を派遣している会社です ⇒ ⇒ プロ家庭教師